経営者見習いのアウトプット

小さな会社の経営者見習いが書くアウトプット用のブログ。

~元Google社員から教わったYouTubeの世界~

今や集客ツールに欠かせないツールとして、SNSYouTubeが挙げられます。

 

今回はその中でもYouTubeで広告収入を得るために知っておきたいことについて書きます。

 

最近、MUPカレッジというオンラインスクールに入会しましたのでそこで学んだことのアウトプットとして書きますので実際に講座を受けていない人には伝わりにくいかもしれませんので予めご了承ください。

MUPカレッジについては下記をご参照ください。

https://www.takakitakehana.com/mup

このオンラインスクール、本当に勉強になりますのですごくオススメです。

 

 

では、本題に入ります。

 

 

YouTubeを投稿する際に重要な3点◎

 

①話し手の話し方

 Google等でYouTubeの稼ぎ方について調べると「動画の質が一番」「動画の企画が一番」などの記事を見ますが、これは実はそんなに重要ではありません。

 一番大事なことは「話し手の話し方」です。テレビの人気番組でも司会者が変わったとたんに視聴率が低下したというのは良く聞く話ではないでしょうか。

 

それと同じです。YouTubeで稼ぐには多くの広告を視聴者に見せる必要があります。

つまり、視聴者に長く見て頂く必要があるのです。だから話し手がつまらない話し方をしていればすぐに動画は見られなくなります。

 

②再生回数より視聴維持率

 ①と繋がるところですが、YouTube内で検索上位に表示させるには再生○○回はそれほど重要ではありません。なぜなら、一度は動画を見たものの何らかの理由でその動画から立ち去った人もいるからです。

 では何が重要かと言いますと「視聴維持率」です。

YouTubeもお金を稼ぐ企業です。広告主からたくさん広告費をもらうために用意しているプラットフォームです。ですからYouTubeが都合の良い動画を上位に表示させるのは当然ですよね。

 「視聴維持率が高い」 = 「広告を見せる回数が多くなる」

 

③最初の15秒

 動画は最後までみられてなんぼです。なので動画を見始めた最初の15秒間にどれだけアピールするかが大事なのです。

 アピールする内容は、「権威性」「ビジョン」「夢」です。

権威性とは肩書や経歴の事です。有名企業の名前や実績を上げると信頼性が増しますよね。

 

例)元 ホリエモンの部下が教える○○○○とは・・・

 

そして、動画を見終わった人はどんな姿になるのかをアピールします。

 

以上 みなさんのYouTubeに対する認識とはどんな違いがありましたか?

 

f:id:beginbeganbegin:20180902205225p:plain