MENU

知っているようで知らない、ウェブの仕組みとは!?

ここ数年、1日にウェブ(インターネット)に1度も触れない日はありましたか? 天気の検索、路線情報、ネットショッピング、SNSの閲覧・投稿・・・必ず1日に1回以上はウェブに触れていますよね。 しかし、そのウェブの仕組みを正確に把握している人は少ないの…

IT活用・効率化 ~IT人材不足~

最近は働き手不足は深刻な状態であると良く耳にします。 IT導入に重要な役割を果たすIT担当者も例外なく不足しています。 中小企業においてはIT担当者不在というのは珍しくないのではないでしょうか? ITにおいての知識、経験を武器に会社の経営に携わるIT担…

IT活用・効率化 ~導入は慎重に~

ITは仕事には欠かせないツールですが、導入は慎重にしなくてはなりません。 まず仕事の流れを理解し、何が問題かを見極め、それに合ったツールを選ぶことが大前提です。そしてどうすれば業務が楽になるかを考えることです。 当たり前のように思えますが、業…

IT活用・効率化 ~生産性~

私たちが働いている日本。実は生産性は高くありません・・・ OECD加盟国36か国中、半分より下に位置しております。 経済協力開発機構 - Wikipedia これは日本の工場などの生産現場の生産性が低いのではなく、いわゆるホワイトカラー層が生産性を低くして…

IT活用・効率化 〜組織で使い熟す〜

ITを活用するにおいて、トップの認識不足や状況を把握不足などでソフトウェア不足やハードウェア不足の状態になっていれば、それはITを活用しているとは到底言えません。 さらに社長含め、社員の1人1人がITを使いこなせるのと、その逆では戦略上でも大きな違…

IT活用・効率化 ~よくある勘違い~

今や業務には欠かせないものとなったITですが、いざ導入するとなると思ったように使いこなせない、かえって作業が増えた等....の経験をしたことはないでしょうか。 今回のシリーズではITを活用した業務の効率化についてまとめていきたいと思います。 尚、こ…

業務改革 〜社内レイアウト〜

業務改革するにあたり、オフィスのレイアウトは重要であると思います。 仕事に使う備品等の配置も大事ですが、コミュニケーションが取りやすい空間を作ることが1番重要だと考えています。 弊社は少数で狭い敷地ですが、不要なパーテーションの影響でコミュニ…

業務改革 ~会議の見直し~

どこの会社でも当たり前のようにある「会議」・・・ この会議にも多くの無駄が潜んでいます。 会議の最大のデメリットは「コスト」です。 例えば15人が会議に参加したとして、その社員の時給の平均を3000円とします。 つまり1時間あたり3000円×15人=45000円…

業務改革 〜業務プロセス改善〜

業務プロセス改善とは、システムの導入や改良だけに留まらず「業務のやり方に影響する全ての要素を見極め、最も良い方法を設計する」ことです。 改善方法として3つご紹介します。 有効性の低い業務は捨てましょう。 有効性が低いと判断した業務はすっぱりと…

業務改革 ~フューチャーセッション~

「フューチャーセッション」という言葉をご存知でしょうか? 経済産業省がアップしている記事を引用させいただきます。 http://www.meti.go.jp/report/whitepaper/mono/2016/honbun_pdf/pdf/furon1_2.pdf#search=%27%E3%83%95%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%81%E3…

業務改革 ~未来志向~

業務改革にはご紹介してきたように、今までは常識とされてきたルールの変更、ITの適切な活用、オフィス家具の工夫や配置転換をするオフィスファシリティの充実等の切り口が大事だとお伝えしました。しかし本当に大事なのは、それを活かし、将来のどのように…

業務改革 〜ムダ発生の原因〜

業務改革を進めていくと多くの「ムダ」に気付いていくと思います。 ではその「ムダ」はどのような原因で発生しているのでしょうか。 Method・・・方法が原因 ・手順の悪さによりムダが発生 ・過剰アウトプットによりムダが発生 ・ツール、システムの操作によ…

業務改革 ~改善視点ECRS~

改善策を検討する際の基本となる改善視点ECRSをご紹介します。 Eliminate・・・排除 Combine・・・結合・分離 Rearrange・・・入替・代替 Silmplity・・・簡素化(システム化及び自動化含む) 以上の頭文字を取り改善視点のECRSです。この4つの視点を基本軸…

業務改革 ~ あるべき姿と現状のギャップ~

業務フローを正確に見える化してもそれだけでは見えないものが存在します。 それはその業務に対してどのようなツールで処理しているかということです。 そこでさらに深く掘り下げるために「詳細プロセスの見える化」が必要になります。 「詳細プロセスの見え…

業務改革 ~この資料なくなると困りますか?~

業務の見える化する際に「ワークサンプリング」という方法があります。要は業務の量を計るのではなく、業務時間の構成を調べる方法です。 ワークサンプリング法(稼動分析)〜工程管理の知識 観測項目はPC操作、コピー操作、TEL、書類作成等の目に見え…

業務改革 〜プロジェクトチームを組む〜

業務改革の実施にあたり、プロジェクトチームを組むことを推奨します。なるべく多くの人を巻き込む事が大事だと前節でもお伝えしました。 プロジェクトチームの構成は各部門から選出し、協力に不可欠な人を選ぶと良いでしょう。 またプロジェクトを引っ張る…

業務改革 ~リーダーが率先して意識改革~

では業務改革を進めるにあたり一般的なステップをご紹介します。 業務改革の企画を立てる 1~2か月程度 業務の見える化をする 1~2か月程度 改革の基本方針を決める 1~2か月程度 具体案を検討する 5~9か月程度 実行 3~6か月程度 検証 3~6か月程度 何のた…

業務改革 ~まえがき~

昨今、企業の経営者は政府の「働き方改革」の推進と深刻な人材不足により、ワークスタイルの多様化への対応、働きやすい環境の構築に頭を悩ませていることだと思います。 その一方で、業務の内容は今までより高度化されているのが現状です。 特にオフィスワ…

業務効率化 〜電子請求書セミナーに参加しました〜

大阪商工会議所が主催の「請求書の電子化で経理の働き方改革」セミナーに参加しました。 どんなビジネスにも請求書の発行業務はつきものであります。しかし昔からのやり方、ルール等に縛られて効率が悪いと感じた事はないでしょうか? 大量の請求書を印刷し…

ペーパーレス〜業務効率化〜

大阪市で運送業をされている企業さんにお伺いしました。 沖縄・北海道等への運送を得意としており、業績は右肩上がりてす。 業績が上がるからこそ業務時間が増えます。業務時間が増えるからこそ業務効率化の余地があると思います。 今回はその中でもスキャナ…