@Begin’s blog 〜Business Learning~

知らなきゃ損するビジネスの知識

【Learning25】店舗ビジネスを始める方は必見。投資家・竹花貴騎のメソッド


スポンサーリンク

店舗ビジネスで失敗しないコツ、興味ありませんか?

コツなんてあるの・・・?

そう思った方は最後まで読んでください。

 

今回の記事の内容は私の体験談ではなく、オンラインビジネススクール『MUPカレッジ』の竹花貴騎校長から教わったノウハウを基に書いております。

こんな方にオススメ

✔ ︎飲食店オーナーになりたい方

✔ 事業投資に興味がある方

✔ 世界的投資家のノウハウを学びたい方

飲食店ビジネスの始め方

飲食店はレッドオーシャンで手を出すのは危険だと言われています。

しかし、しっかりとしたノウハウを基にビジネスを進めればしっかりと利益を残せるのではないでしょうか。

 

では竹花貴騎校長直伝のノウハウをご紹介します。

コンセプト

◯◯専門店・◯◯のお店というように、何を扱っているかわかりやすい名前にします。

今はお店が溢れている時代です。

という事は、自らの立ち位置を顧客側にアピールしなければなりません。 

さらに新規顧客向けに、ロゴ等の視覚イメージだけで何のお店かわかるようにします。

f:id:beginbeganbegin:20200801171248j:plain

立地

チェーン店がある場所から50mの圏内の物件を探します。

なぜなら、チャーン店はお店を出す前に費用を掛けて物件周辺の調査をきっちり行っているからです。

チェーン店=好立地です。

また、最近はデリバリーの需要が高まっています。Uber Eats等のサービス圏内は◎

f:id:beginbeganbegin:20200801171253j:plain

物件

物件は必ず居抜き物件を選びます。

なぜなら初期投資を大幅に抑えれる事ができるからです。 (数千万単位の差)

居抜き物件を探す際、不動産会社から過去の店舗の売上額を伝えられると思いますが、絶対にアテにしてはいけません。

必ず自分で判断しましょう。

また、1人客を獲得する為に対面のカウンター席は必須条件。なぜなら、1人のお客さんは後日数人を連れて来てくれる可能性があるからです。

さらに、人件費削減の観点から店舗の大きさは20席以内がベストです。これはスタッフ1人でお店を回せる席数になります。 

f:id:beginbeganbegin:20200801171256j:plain

契約

店舗の契約では注意すべき事があります。

それは店舗解約時の事前申告期間です。多くは半年前に申告する事が多いようですが、中には1年前という物件もあるようです。

そして店舗のオーナー契約では、開店から6ヶ月間は給与保証を出し、その後は店舗の利益で自身の給与を賄ってもらいます。

配分に関しては、利益に対して30〜50%程度の契約を。

POINT

雇用契約は結ばない。

f:id:beginbeganbegin:20200801171301j:plain

価格

セット販売価格の設定を忘れないように。

さらに1人での来店を見越し、個数で注文できる価格設定もしておきます。

そして忘れてはならないのは「サブスクモデル」の準備です。これは定額で1ヶ月1万円で毎日飲み放題等・・・

サブスクモデルを導入する事により、顧客の囲い込みが可能になります。

価格は相場より20%高く

相場より価格を上げるにはブランディング戦略が必要です。

f:id:beginbeganbegin:20200801171306j:plain

メニュー

飲食店はドリンクで儲けがでます。 

よって、辛いメニューを用意し、塩っけの多いものを準備しましょう。

また、原価率を下げる為に同一材料でのメニュー開発も重要です。

f:id:beginbeganbegin:20200801171311j:plain

認知

常識に反する施策を打つとお客さんの印象に残りやすいです。

例えば、ランチメニュー内に生ビールをつける。出すだけで飲む飲まないはお客さんの自由です。 

この狙いは、話題性です。サラリーマンがお昼にビールを飲むという常識外れの事をする事で、飲んだ人や、周りの人が社内に戻り同僚にそれを話す。

そうする事でお店の宣伝効果に期待。

f:id:beginbeganbegin:20200801171316j:plain

リピート

WC内にマウスウォッシュを設備する。

入り口付近やおしぼりに良い匂いをつける等・・・細部に徹底的にこだわる。

f:id:beginbeganbegin:20200801171321j:plain 

利益管理

利益確保は固定費の徹底排除できる仕組みをどのように作るかです。

ここで「物件」の項目で紹介した内容が繋がります。20席以内なので店は1人で回す。

ドリンクで儲けを出す為、対面カウンターのお客さんとのコミュニケーションを図り、ワンモアドリンクやもう一品追加等の声がけ。

POINT

店は1人で回し、来たお客さんにたくさん注文して頂く。 

f:id:beginbeganbegin:20200801171325j:plain

美容系店舗ビジネスのコツ

ポイントは3つです。

  • サブスク&回数券の営業
  • お客さんとの定期イベント開催
  • インスタグラマーの無料招待
サブスク&回数券

お客さんに忘れられずに足を運んでもらう事が重要です。なので、サブスクモデルへの誘導や回数券を購入してもらう施策や営業力はとても大事になります。

定期イベント

顧客がある程度集まれば、顧客同士で盛り上がれるようなイベントを企画します。

こうする事により、店の宣伝効果が期待でき、顧客同士での交流が深まる事で店側の顧客囲い込みが出来ます。

店を顧客同士を繋ぐHUBに

インスタグラマーの活用

そしてインスタグラマーの活用です。

今はインスタでお店を探す方が非常に増えています。広告会社にお金を払って広告を出すより、インスタグラマーを無料で招待した方がよっぽと効率的です。

まとめ

レッドオーシャンや成功が難しいと言われている店舗ビジネスですが、要点を掴めば成功はグッと引き寄せられるはずです。

何店舗もお店を持って成功している竹花メソッドをあなたも真似してみてください。

f:id:beginbeganbegin:20200801212909j:plain

以上、「店舗ビジネスのはじめ方・竹花メソッド」についてご紹介しました。少しでも皆さんのビジネスの役に立てば幸いです。

 

最後まで見て頂きありがとうございました。下記は私のプロフィールリンク集です。

よろしければご覧ください。

https://instabio.cc/Akito-Suzuki